イオン加速器とマルチスケール材料評価装置群による産業支援

事業の概要

趣旨

産業利用推進室では産業界を中心とした幅広いニーズに応えられる事業(産学官連携事業 先端研究施設共用プログラム)として、基礎研究からイノベーション創出に至るまでの科学技術活動全般への貢献を行っています。 

当研究所の保有する「超高温から極低温に至る広い温度範囲での材料照射が可能な複合ビーム材料照射装置(DuET) 」と「原子レベルから工学的・実用化レベルまでの幅広い領域をマルチスケールで解析・評価できるマルチスケール材料評価基盤設備(MUSTER)」 とそれらの応用技術やソフト技術を広く社会に公開し、施設共用を実施しています。

 

支援体制図

組織図
 

直接支援スタッフ

氏名役職ADMIRE計画における担当専門分野等
木村 晃彦 教授 プロジェクト・リーダー  
檜木 達也 准教授 事業実施体制の整備  
笠田 竜太 准教授 プロジェクト広報 エネルギー材料
橋冨 興宣 技術専門員 DuET管理  
大村 高正 技術職員 MUSTER管理  
近藤 創介 特定准教授 施設共用技術指導研究員  照射損傷
林 慶知 特定研究員 施設共用技術指導研究員  
Page Top